若々しい目元作りに欠かせない疲れ目対策サプリに入っていてほしい成分

普段からスマホやパソコンや仕事でたまる疲れ目、ほっておくと眼精疲労がすすみ目の病気を引き起こします。目のケア、対策としてサプリを飲みたい、そこで知っておきたい疲れ目に効くサプリの成分を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルテイン

疲れ目,サプリ,ランキング,比較,おすすめ,目元,エイジングケア

疲れ目に効く成分として注目したいのが、ルテインです。

ルテインは網膜に一番多く含まれており、目の機能維持、強い抗酸化作用があるため、目の老化を防ぎます。また青色の光を吸収するため、パソコンやスマホから目を守ってくれます。

ルテインは目の病気を防いでくれる作用もあります。ルテインは人参に多く含まれる成分ですが、食事だけから摂取するのは難しいので、サプリなどで補う必要があります。

ゼアキサンチン

まつ毛美容液を使うメリットと効果的な使い方

次にルテインによく似た成分で、ゼアキサンチンという成分があります。これも網膜に多く存在します。

ルテインとゼアキサンチンはセットで摂取するとより多くの効果を期待できます。

アントシアニン

目の疲労、目元のエイジングケアにブルーベリー

そして、疲れ目に効く成分といえばアントシアニンです。

アントシアニンはポリフェノールの一種で、数あるポリフェノールの中でも、眼精疲労への働きが優れています。

アントシアニンはブルーベリーなどのベリー類に多く含まれ、目の血流をよくし、眼精疲労に効果があります。

また、ロドプシンという視覚情報を受け渡しする網膜にある色素を再合成させ、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるといわれています。

アントシアニンはルテインを目の中に行き渡らせる働きがあるため、ルテインだけとアントシアニンだけといった偏ったものではなく両方配合されたサプリが理想です。

疲れ目対策サプリの選び方

若々しい目元作りに欠かせない疲れ目対策サプリに入っていてほしい成分

疲れ目は、顔全体を老けて見せてしまいます。また、眼精疲労などの疾病を引き起こす前兆であるといもいえますので、早めに対策を行っておきましょう。

手軽にできる疲れ目対策として、サプリを利用することがおすすめです。でも、最近はたくさんの種類が販売されていますので、どれがいいのか迷ってしまいますね。

ここに紹介した成分が含まれているサプリを選ぶことで、より効果的に疲れ目対策ができると思います。ぜひ、ご自分にあったものを見つけてみてくださいね。

目にうれしいおすすめサプリメントランキング比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク