目の疲れが老化の原因に?眼疲労を予防する方法

最近は多くの職場でパソコンが導入されていますよね。また、スマホを使う時間が長い人も多いと思います。PCやスマホを使いすぎると目への負担が大きくなり、眼疲労をもたらします。その疲れ目が目元の老化現象を早めることにもつながるんです。

目元を若々しく保つために、目の疲れや眼疲労を予防する方法を知っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PCやスマホによる眼疲労が増えている

目の疲れが老化の原因に?眼疲労を予防する方法

朝から夕方までパソコンやスマホの画面を見続けていると、眼疲労で目がかすんだり視界がぼやけるという経験のある人も多いと思います。

眼疲労を引き起こす原因が、パソコンから発せられるブルーライトだというのは、よく知られていますが、このブルーライトは視力低下だけでなく、目の老化を促す原因にもなっているそうです。

目の老化が進むと、老眼のほかに飛蚊症などの疾病も誘発するそうですが、こういった症状はパソコンやスマホを使う若い人にも増えているとのこと。

私は「まだ30代だから」と油断していないで、眼の老化を少しでも遅らせるために予防対策を行う必要があります。とはいっても、こういった病気を予防するために何をしていいのかよく分からないという人は多いのではないでしょうか。

眼疲労を予防する方法

目の疲れが老化の原因に?眼疲労を予防する方法

まずは基本的なことになりますが、眼疲労は眼を酷使することが原因なので、パソコンやスマホは長時間見続けないで、時々休憩を入れて眼を休めること。

他には点眼薬でケアする方法がありますが、ドラッグストアなどで売っている市販の物は、一時的にはすっきりするけれど根本的な眼疲労の解決にはならりません。

予防の段階なら、食事やサプリメントで眼の老化を遅らせる効果のある栄養素を摂るという方法が、手軽でおすすめです。眼の健康を守る、または眼の老化を予防する目的のサプリメントに使われているのは、アントシアニン、ルテインなどが主です。

どちらも眼の老化を促す活性酸素を分解して、老化を遅らせる働きが期待できると共に眼精疲労や、視力の改善に効果が期待できます。

これらの食事で摂るという方法もありますが、例えばルテインを10mg体内に取り入れるとすれば、1日にニンジンを10本以上食べなくてはならず、なかなか実行出来る量ではありませんよね。

早く始めたい眼疲労の予防対策



目の疲れは目元を老化させる原因の一つです。目元の印象でその人の見た目年齢は左右されますので、できるだけ若々しく保ちたいですよね。そのためには、普段から目を酷使しないことや目に良い栄養素を摂ることが大切です。

また、アイケアとして、スキンケアアイテムから目の周りの皮膚に栄養補給してあげることも効果的かもしれませんね。

眼の老化を引き起こす眼疲労を予防して、すっきりした視界で毎日を過ごすためには、点眼薬とサプリ、2つの方法を臨機応変に使い分けるといいでしょう。



スポンサーリンク
スポンサーリンク