ヒアロディープパッチで目元にハリと潤いを!実際に使ってみた効果と口コミをレビュー!

ヒアルロン酸のマイクロのハリが目元に潤いを集中補充してくれるヒアロディープパッチは、日本有数の医学誌に掲載され、抗シワ試験にも合格している確かな効果を発揮します。

今回はそんな新感覚の目元のシワケア商品、ヒアロディープパッチについて詳しく調べてみました。私も実際に使ってみたので、その使い方や効果について、口コミをレビューします。

ヒアロディープパッチとは?

ヒアロディープパッチ

シートの上にマイクロのヒアルロン酸の針を作ることによって肌のバリアを突破し、通常のクリームでは届かなかった肌の角質層まで潤いを浸透させていくことができます。

ヒアロディープパッチのマイクロニードル

このヒアロディープパッチに採用しているヒアルロン酸ニードルは、マイクロサイズのハリをシートに貼って薬剤を体内に注射する、マイクロニードル技術を参考にしており、痛くない注射ともいわれています。

このヒアルロン酸ニードルは世界初の技術であり、肌に刺さってニードルが解け、効率よくヒアルロン酸を浸透させていくことができます。

ヒアロディープパッチを使うと痛みを感じることはあるの?

ヒアロディープパッチに痛みはある?

シートにハリがついていると聞くと、痛くないのか心配になりますよね。

実際にシートを見てみると、ヒアルロン酸で作られたハリはしっかりとしており、触るとざらっとしています。実際にお肌に貼って使ってみると、少しだけチクチク感を感じます。

しかし、ヒアルロン酸のハリは10分から15分ほどですぐに溶け、先端がなじんでくるため、その痛みはすぐに和らいできます

潤い成分が肌に浸透するまでは5時間ほどかかるので、じっくり潤いが浸透していくのを実感してみてくださいね。

ヒアロディープパッチを貼った時にヒリヒリするときは?

目じりにヒアロディープパッチを貼って眠ります

目じりにヒアロディープパッチを貼って眠ります

ヒアロディープパッチは、お肌に貼った時に少しヒリヒリすることもあります。

これは、肌の中でとけたヒアルロン酸が、水分をためこんで膨らむからなんです。ヒリヒリの感じ方には人それぞれですが、これは危険なことではなく、かえって良いサインなんです!

ただし、お肌がとても乾燥しているときにヒアロディープパッチを貼ると、ヒアルロン酸のニードルが溶けるまでに、通常より時間がかかってしまいます。そのため、ヒリヒリを感じる時間も長くなりがちです。

ですので、化粧水や乳液などの保湿ケアアイテムを使って保湿してから貼るようにします。お肌がきちんと保湿されていると、ヒアルロン酸の針が早く溶けるので、ヒリヒリ感も感じにくくなります。

ヒアルロン酸のうれしい効果

ヒアロディープパッチの仕組み

ヒアルロン酸はもともと体内で生成されるものですが、加齢とともに減少してしまいます。ヒアルロン酸が不足すると肌は潤いを失い、乾燥が目立ち、シワやたるみの原因になってしまいます。

ヒアルロン酸1gにつき、なんと6lもの水分を維持する力があり、その保水力は非常に優れています。

だからこそ、不足しているヒアルロン酸をヒアロディープパッチで補うことで、目元に潤いと弾力を取り戻すことができ、乾燥による小じわを目立たなくしてくれるんです。

ヒアロディープパッチを使ってみた口コミとレビュー

ヒアロディープパッチを使ってみた口コミとレビュー

さっそく、ヒアロディープパッチを使ってみることにしました。

ヒアロディープパッチは1パッケージに8枚入り

ヒアロディープパッチのパッケージを開けると、小さなパッケージが4つ入っています。これにそれぞれ2枚ずつシートが入っているので、合計8シート入りということになります。

ヒアロディープパッチは1週間に1度のスペシャルケアとして使うようになっていますので、8シートで4週間分ということになります。

つまり、小さなパッケージがそれぞれ1回分ということになります。それぞれが密封されているのは、ヒアロディープパッチが湿気に弱いためなんです。このように、1回分ずつの個別包装になっているので、最後まで成分が劣化しないようになっているんですね。

ですので、使用前のシートは、小袋に入れたままパッケージに入れ、しっかりと密封して置いておきましょう。

ヒアロディープパッチの全成分はこちらです。

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

ヒアロディープパッチのシート

ヒアロディープパッチは、1枚がこのくらいのサイズになっています。ちょうど目の下やほうれい線のラインにフィットする形になっています。シート中央部分にあるのが、ヒアルロン酸のニードルです。

ちなみに、ヒアロディープパッチは、目の下やほうれい線だけでなく、眉間やオデコなど乾燥ジワが気になる箇所ならどこでも使用できます。

ヒアロディープパッチをシートからはがしたところ

ヒアロディープパッチをシートからはがしたところ

ヒアロディープパッチをシートからはがします。中央にあるニードル部分にはできるだけ指が触れないようにします。シート中央にもシールが付いているように見えますが、これがヒアルロン酸のマイクロニードルなので、この部分ははがさないでください。

ヒアロディープパッチを目の下に貼ってみた

ヒアロディープパッチを目の下に貼ってみた

ヒアロディープパッチを目の下に貼ってみました。あとはこの状態で眠るだけです。とってもお手軽ですよね。

ヒアロディープパッチは、ニードル部分が必ずしも小じわに当たっていなくても大丈夫だということです。針が溶けてヒアルロン酸が浸透することで、気になる小じわへも成分が届くというわけなんです。

ヒアロディープパッチの使用方法

ヒアロディープパッチの使い方ヒアロディープパッチの使い方2

ヒアロディープパッチは、週に1回のスペシャルケアとして就寝前に使用することがおすすめです。

洗顔後、化粧水や乳液、美容液などで肌を整えてから使用します。この時きちんと化粧水や乳液をなじませてから使用しないとシートがはがれやすくなってしまうので、スキンケアはしっかり終えてからシートをつけましょう。

肌がきちんと保湿された後に使用することで、ニードルが溶けやすくなり、ヒアルロン酸成分をしっかりと届けることができます。

また、ヒアロディープパッチを使用する前につけるクリームの油分がお肌に残っていると、粘着性が弱くなってしまいはがれやすくなります。ですので、クリーム等を塗ってから使用する場合は、クリームの成分がお肌に浸透してから使うとよいみたいですよ。

乾いた手で、うち袋を開けヒアロディープパッチを取り出し、フィルムをはがします。この時ニードルに触らないように注意しましょう。

目に入らないように、目の際から3㎜程離して気になる部分に貼り付けます。しわに直接貼り付けなくても、ヒアルロン酸が内部で溶け出し、潤い成分が浸透すれば効果が広がるので問題ありません。

ただし、1度貼り付けたら張り直しはしないようにしましょう。

貼り付けたら薬指と中指を使ってシートを上からやさしく抑え、さらに肌と密着させ、そのまま就寝します。翌朝シートをはがして終了です。

ヒアルロン酸の針が溶けるまでには5時間かかりますので、最低でも5時間は肌に貼った状態をキープしてくださいね。

ヒアロディープパッチの効果は?

ヒアロディープパッチ抗シワ試験に合格

ヒアロディープパッチは抗シワ試験にも合格しています。乾燥による小じわに対しての効能が目立たなくなる効果が認められた商品なんですね。

でも、どのくらいの期間使えば、効果が現れるのか、気になるところですよね。それで、いろいろ口コミを調べてみましたが、使った日の翌日にお肌に変化を感じたという人もいれば、3回以上使って初めて効果を感じたという人もいました。

でも、だいたい4回使用すれば、80%くらいの人が何らかの変化を感じているようですよ。

目じりにヒアロディープパッチを貼って眠ります

目じりにヒアロディープパッチを貼って眠ります

ヒアロディープパッチを使う時のポイントは、ニードル部分をしっかりと密着させることと、そのあとよく眠ることです。

ヒアロディープパッチの効果を比較するために、片方の目じりにだけパッチをつけて眠ってみることにしました。目の下のたるみも気になりますが、目じりから引き上げる方が効果的かも、と思って、目じりから目の下にかけてパッチを貼ってみました。

パッチを貼って、上から指で軽く押さえると、ニードルが刺さっているのかチクチクします。これで効いているんだな、と期待しながら就寝することにしました。ちなみに、この時は目の近くに貼りすぎたのか、目を閉じるとパッチが当たって違和感を感じてしまいました。就寝前に使用するので、パッチを貼るときに目を見開いた状態で貼ると、いざ目を閉じて眠ろうという時、私のように「ちょっと違和感」を感じてしまう事になるかもしれません。

翌朝はがしたあとのヒアロディープパッチ

翌朝はがしたあとのヒアロディープパッチ

そして約8時間睡眠。翌朝、ヒアロディープパッチをはがしてみました。はがしてみると、中央部分にあったニードル部分がすっかりなくなっていて(肌に吸収されたはず)、パッチの表面がツルツルになっています。ヒアルロン酸がきちんと浸透したのだと思いました。

ヒアロディープパッチを貼った翌朝のお肌

ヒアロディープパッチを貼った翌朝のお肌

こちらが、ヒアロディープパッチをつけて一晩眠った翌朝の目元です。なんとなくふっくらしたような感じがしませんか?

右目の方にしか貼っていなかったので、両方の目元を触って確認しましたが、やはり右の方だけ厚みとハリが出たような気がします。お肌がモチっとしていて、栄養が補給されたって、感じなんです。

しかも、ややお肌のトーンも明るくなっているようにも見えます。これを週に1回スペシャルケアとして行えば、かなり効果が期待できるのではないかと思います!

ヒアロディープパッチの購入方法

ヒアロディープパッチで乾燥小じわ対策

ヒアロディープパッチは、薬局や量販店など市販で購入することはできません。現在は通販のみの取り扱いとなっています。

1か月分が通常価格4,422円のところ、楽天では4,776円で購入できます。アマゾンでは5,400円で、プライム会員なら送料無料で購入することができます。

しかし、公式サイトの定期購入ならさらにお得に購入することができます。

ヒアロディープパッチ3か月ごとお届けコース

3か月ごとのお届けなら15%オフの3,759円で購入でき3か月の継続条件があります。

ヒアロディープパッチ年間購入コース

年間購入なら最もお得な20%オフの3,538円12か月の継続条件がありますが2巡目は初回に2,500円の割引もついてきます。

ヒアロディープパッチお試し定期コース

初めてで効果があるか不安という方は1か月ごとのお届けをおすすめします。10%オフで3,980円で購入でき、さらにいつでも解約が可能です。

ヒアロディープパッチは返金保証つき

そして25日以内の100%返金保証もついてくるのでさらに安心して購入することもできます。専門のスタッフに気になることは相談することもできるので、より効果的に使用することもできます。

気になることは専門のスタッフに相談することもできるので、より効果的に使用することもできます。気になる方は、さっそく公式サイトを確認してみてくださいね。