目の下にできる影クマの原因と隠し方、メイクテクニック

顔全体の印象を左右する目元。特に、目の下にクマができていると、それだけで疲れて見えたり、老けて見えたりと良いことは一切ありません。今回着目するのはそんなクマの中でも多くの方が悩む影クマです。影クマとは何なのか、どんな隠し方ができるのか、早速調査して来ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

影クマとは?

目の下にできる影クマの原因と隠し方、メイクテクニック

影クマ(別名、黒クマ)とは、目元の皮膚がたるんだり、シワができたことによりできる凹凸が原因のクマのこと。凹凸のせいで目の下にクマができたように見えることからそう呼ばれています。

このクマの見分け方は、目元の皮膚をピンと伸ばすと、クマが消えること。肌の内側の血管の影響や皮膚の色素沈着が原因ではないので、皮膚を引き伸ばすと影クマが消えるんですよ。

一方、目元の血行不良が原因のクマやシミなどの色素沈着が原因のクマは皮膚を引き伸ばしても、そのままクマが残っています。これであなたのクマがどのタイプなのかを知ることができますね。

影クマの隠し方

目の下にできる影クマの原因と隠し方、メイクテクニック

クマの種類が分かったところで、次に覚えたいのはクマの隠し方。今回着目した影クマの隠し方にはいくつかの方法があります。

長期的なものでは目元の影を無くすことが一番! シワやたるみを解消するというアンチエイジングが効果を発揮します。

しかし、それでは今すぐ影クマを消したい人には有効的ではありませんよね? そこでおすすめしたいのが、影クマを今すぐ消せるメイクテクニックです。ではその方法をお教えしますね。

影クマを消すメイクテクニック

目の下にできる影クマの原因と隠し方、メイクテクニック

影クマを消すメイクテクニックの一つは、コンシーラーです。コンシーラーは、肌の色を調整できるアイテム。

影クマを消すには、黒っぽい影を消すことができるベージュやオークル系のコンシーラーを選びましょう。パールなど光沢感を出すコンシーラーもおすすめです。コンシーラーを目元にぽんぽんとのせ、影クマの気になる部分になじませましょう。

この時、あまり広範囲にベタ塗りしてしまうと、却って影クマが目立ってしまいますので、鏡を見ながら、クマの最小限の範囲をカバーしてください。その後、いつも通りにファンデーションを塗れば、クマのないつややかな肌を作ることができますよ。

目元にアイショットクリーム「アイキララ」の効果と口コミ
目元のエイジングケアとして、ピンポイントで使える専用美容液「アイキララ」は、ネットの口コミで多くの女性に広まりつつあります。気になるのはその...

目の下のクマを隠すおすすめコンシーラー

ノンケミカル美白BB「chouette美白BBクリーム」



カバー力のある、オールインワンタイプのBBクリームです。ノンケミカルの薬用なので、敏感肌の人も安心。肌にやさしいクリームとして、人気が高いアイテムです。

化粧しながら美白する「ピンライトヴェール」




スティックタイプのコンシーラーです。メイクしながら美白することができます。目の下のクマだけでなく、シミ対策としても使いたいコンシーラーです。

皮膚のたるみによる目の下のクマ対策

目の下にできる影クマの原因と隠し方、メイクテクニック

影クマは、実際のクマではなく、皮膚のたるみやシワによる凹凸が原因のもの。そのため、長期的なアンチエイジング対策だけでなく、すぐに実施できるメイクで対処することができるんですよ。

影クマに悩んでいる方は、早速チェックしてみてくださいね。

まつ毛美容液の選び方ーおすすめアイテムランキング比較
まつ毛美容液は、毎日つけるだけで美しいまつ毛の育成を目指すものです。まつ毛がもともと薄いために目元が貧弱に見える人や、マスカラやビューラーな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク