老け顔に見えるのは眉毛のせい?今時の眉メイクで目元を若く見せるコツ

きちんとメイクしているのに、なんとなく老け顔にみられる…。こんな人は、メイクの方法、特に眉毛の描き方に問題があるのかもしれません。

眉毛の印象が顔全体の印象を大きく変えてしまうこともあるんです。老け顔にならないための、眉のメイク方法について、確認しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔の印象の約8割が眉毛で決まる

まつ毛美容液を使うメリットと効果的な使い方

メイクには時間をかけ、流行も取り入れているはずなのになぜか老けて見られてしまう。

こういう人、多いのではないでしょうか?

実はその原因は眉毛にあったんです。服装に合わせてメイクの系統は変えても、なかなか眉毛って変えませんよね?逆に同じメイクでも眉毛が変わるだけで顔の印象ってガラリと変わってしまうんです。

メイクの中でも一番重要と言われる眉メイク。あなたの眉メイクは老け顔の原因になっていませんか?

顔の印象を若々しく見せる美人眉毛の基本法則

まつ毛美容液を使うメリットと効果的な使い方

眉毛の形には黄金比率があり、これは最も美しく見せるバランスとなります。黄金比率に沿って眉メイクをすることにより、あなたの顔の印象をより一層魅力的に見せることができるんです。

  • 眉毛の出発点となる眉頭は、小鼻の端から目頭を繋ぐ延長線上にする。
  • 眉毛の中で最も高い部分のことを指す眉山は、黒目が正面にある時、黒目の中央の延長線上に作る。
  • 眉毛の終点を指す眉尻は、小鼻の端と目頭を繋ぐ直線に向かって目元から伸ばした直線の延長線上にする。

これが最も美しいバランスである、黄金比率となります。まずは、この黄金比率を基本形とし、鏡とゆっくり見つめ合ってみましょう。

眉メイクの落とし穴と老けて見える原因

老け顔に見えるのは眉毛のせい?今時の眉メイクで目元を若く見せるコツ

黒やグレーのくっきり眉毛は、女優さんが老け役を演じる際に施される程、老けて見えやすいカラーです。

あなたの髪色に合わせたカラーが馴染みやすいカラーとなります。

長さも黄金比率を無視して眉尻を長くしてしまうと、これも老けて見える原因となります。

また、メイクをする際に眉毛だけを見ながら集中している人が多いのではないでしょうか?

顔全体が見える鏡で、きちんと正面を向き左右のバランスを見ながら、左右の眉の位置、太さ、眉山の位置や角度をチェックしながらメイクを行いましょう。

若々しく見える眉メイクのポイント

目元ケアで見た目年齢は若返る!エイジングケアのヒント

眉頭は薄く太く、眉尻に向かって濃く細くします。

また、黄金比率によって眉山の位置が定められていますが、これをあまり強調し過ぎないようにしましょう。

眉尻の長さは、長めよりも短めの方がいいです。

そして、若干太めに描くことが若く見せるコツとなります。太くすることに抵抗がある人も、カラーをワントーン上げ、薄めに描くことで自然に見せることができます。

眉メイクを見直すことにより若見え度アップ!

目元ケアで見た目年齢は若返る!エイジングケアのヒント

ここまで紹介してきた黄金比率やコツを基本にして、自分の骨格に合わせた形をイメージしましょう。

いかにも描きました感が出ないよう、自然な仕上がりを心掛けてください。

さらに、ペンシルであれば毛の流れに沿って書いたり、パウダーであれば違う色を重ねたりして立体感を出しましょう。

さらなる若見えのコツとして、眉を描く前に赤やオレンジや黄色などを薄く仕込んでおくと、グッと垢抜けて若々しく見せることができます。

最後にスクリューブラシで整えたり、眉マスカラを使ったりすると一体感が生まれます。

ここでご紹介した基本と注意そして応用を参考に、若々しく見える眉メイクにチャレンジしてみませんか。

今風の太眉作りにおすすめ!マユライズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク