目元エイジングケアコスメに入っていてほしい成分

せっかくお金を出して使うんだから、目元のエイジングケアコスメは効果が大切! とは、誰もが願うことですよね? ではどんな成分が配合されていれば、目元のアンチエイジング効果が期待できるのでしょうか?

今回は、目元エイジングケアコスメに入っていてほしい成分について、調査してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目元エイジングケアコスメに入っていてほしい成分

ヒアルロン酸

目元にむくみがおこる原因

まずは注射でも有名な目元に効果的な成分・ヒアルロン酸。元々人体にあり、高い保湿力を持つこの成分は、目元の乾燥や目尻の小ジワに悩む方にピッタリですね。また、肌のバリア機能の促進もしてくれるので、肌トラブルを起こしやすい目元のケアになりますよ。

コラーゲン

目元美容液やアイクリームに入っていてほしい成分、コラーゲン

次も美肌に欠かせない成分・コラーゲンです。コラーゲンは身体作りに欠かせない成分で、肌の弾力やツヤをキープする作用があります。つまりコラーゲンが減少すると、肌にシワができたり、たるみんできたり。特に目元は皮膚が薄いので、シワやたるみができやすいパーツでもあります。コラーゲン入りの目元ケアコスメは、アンチエイジングの強力な味方ですね。

コエンザイムQ10

敏感肌の人の目元美容液選び方、パッチテストを行う

続いては、コエンザイムQ10です。これもエイジングケアを行う人なら耳馴染のある成分ですね。コエンザイムQ10の持つ抗酸化作用は肌を錆びさせない、まさにアンチエイジングの王道。

実は、本来人間の身体にはコエンザイムQ10があります。しかし、20歳を過ぎると生産量が減少し、40歳前後で多くの人にとって不足状態になるんだそう。食品では摂取しづらい成分なので、エイジングケアコスメから摂取するのがオススメです。

プラセンタ

敏感肌の人の目元美容液選び方、保湿力が高いものを選ぶ

プラセンタも、目元エイジングケアコスメに入っているとうれしい成分の一つ。

これは哺乳類の胎盤に含まれている栄養素で、組織修復力を持っています。さらにプラセンタには先ほど挙げたヒアルロン酸や、美肌効果のある成分として知られるペプチド、アミノ酸なども含まれており、これらのタッグがコラーゲンの生成を促進してくれるんだとか。

ハリがなく、たるんだ目元に悩んでいる方は“総合力”のプラセンタ、試してみる価値がありそうですね。

ビタミンC

敏感肌の人の目元美容液選び方、成分を確認

最後はビタミンC。これは目元に対する直接的な効果というよりも、さまざまな美容成分を肌に届きやすくしてくれるサポート役として知られています。どんなに良質な美容成分をたくさん塗布しても、それらがちゃんと肌の奥まで浸透していなければ、なんの意味もありませんよね?

そんな時、効果を発揮するビタミンCは目元エイジングケアコスメにも欠かせない存在です。

目元エイジングケアコスメを選ぶときの参考に

目元美容液やアイクリームに入っていてほしい成分、コラーゲン

目元エイジングケアコスメに入っていてほしい成分にもいろいろな種類がありますね。成分には成分同士の相性もあるので、これらが1本にまとまったコスメはなかなか難しいと思います。

そこで、より期待したい部分の効果に着目して、エイジングケアコスメを選んでみてください!

目元のアンチエイジング!目元美容液おすすめランキング5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク